NITABOHロゴ
最新情報のページへ ストーリーのページへ メイキングのページ スタッフ/キャストのページへ 上映情報のページへ
NITABOHトップページ / スタッフ/キャスト
学生時代、映画監督をめざすも、最終的に教育の道を選ぶ。「今の日本を変えるには、教育を根本から変えていかなくてはならない」という持論のもと、ワオ・コーポレーションを全国ネットの総合教育企業に育てた。「NITABOH」は、映画への夢と教育への情熱を融合させた新しいチャレンジであり、自ら原作を発掘し、脚本執筆にも取り組んだ。
「スレイヤーズ」「バブルガムクライシス」「DUAL」等の作画監督や、「トラブルチョコレート」「グレートダンガイオー」等の総作画監督を経験。絵の上手さには定評があり、今回はキャラクターデザイン、絵コンテ、レイアウト修正まで、自らの手で行う。
「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディング・テーマや「幻想軌道」に参加。平井堅の楽曲も「世界で一番君が好き?」をはじめ、多くの曲をプロデュースしている。テレビ・ラジオ、CMソングも数多く手がける。「トヨタ・カローラ・フィールダー」のCMでは本作品の三味線奏者、上妻宏光氏をフィーチャー。
'95、'96と2年連続津軽三味線全国大会A級優勝。「六三四」を経てソロデビュー。デビューアルバム「AGATSUMA」は第16回日本ゴールドディスク大賞純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。「トヨタ・カローラ・フィールダー」のCMでの出演&演奏で一躍知名度が上昇。また、2003年には第11回スポニチ文化芸術大賞優秀賞を受賞した。「NITABOH」では、三味線演奏を担当。始祖である仁太坊そのものにも迫る気迫とこだわりの演奏を聴かせてくれる。
1stマキシシングル「風のみち」がテレビ朝日系の「素敵な宇宙船地球号」のエンディングテーマに抜擢され、一躍メジャーに。映画「13階段」でもエンディング曲を作詞・歌唱、「ファイナルファンタジークリスタルクロニクス」でもオープニング・テーマ曲を歌い、話題を呼んでいる。母・加藤登紀子譲りの抜群の歌唱力と身体表現や美術・空間表現とのコラボレーションで新しい音楽世界に挑戦しつづけている。「NITABOH」では、仁太郎の母・おきぬ役として声優にも初挑戦した。
「ふしぎの海のナディア」などの作画監督を数多くこなし、「じゃんぐるはいつも晴れのちグゥ」では総作画監督・キャラクターデザインを担当。最近では「踊る大捜査線〜レインボーブリッジを封鎖せよ〜」でもアニメーション作画監督として参加
「あやつり左近」、「赤ずきんチャチャ」、「天地無用」、「ロードス島戦記」、「サイボーグ009」「キャプテン翼」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」など数多くの人気アニメ作品の演出を手がける。
「ルパン3世・くたばれノストラダムス」、「るろうに剣心」、「ポケットモンスター・ピカチュウの夏休み」などで美術監督を務めた。各地の試写会でも評判になった背景画の美しさは、氏のこだわりの賜物である。
ゼネラルプロデューサー 村上匡宏
企画 西澤真佐栄
制作プロデューサー 鷹木純一
原作 大條和雄
絵コンテ 高岡淳一・まつい ひとゆき
作画監督 小林利充・外崎春雄・高岡淳一・田中敦子・富沢信雄・
松坂定俊・吉崎誠
動画検査 滝吾郎・足立みい子・金正潤・渡辺佐紀子・片田敬信
色彩設計・色指定 安達恵子
編集 重村健吾
撮影監督 瓶子修一・林コージロー
音響監督 佐藤敏夫
3DCG デジタルフロンティア・赤華
録音・調整 成田一明
音響 マウスプロモーション
音響プロデュース セラフ
音響効果 森川永子
音楽プロデューサー 土屋努・牛田圭子
オーケストレーション指揮 天野正道
オーケストラ演奏 ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ
 
 
Copyright(C)株式会社ワオ・コーポレーション ALL rights reserved.